流行の話題やビジネスについて紹介していきます

朝比奈沙羅の両親も医者!医学部入学しても二刀流!英語力あるので三刀流!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

柔道女子78キロ超級で2018年の世界選手権を制した朝比奈沙羅さん(23歳)が2020年4月9日、獨協大学の学生証授与式に出席しました。

 

柔道という厳しい世界で世界女王にまで輝いた朝比奈沙羅さん、「闘う学生」をスローガンに医師を目指しての医学部入学です。

 

両親も医者、そして英語力も高いと評判です。

 

朝比奈沙羅の両親も医者!医学部入学しても二刀流!英語力あるので三刀流!というテーマで朝比奈沙羅さんのプロフィールから憧れの人までまとめていきます!

 

 

スポンサーリンク

朝比奈沙羅さんのプロフィール

 

 

朝比奈沙羅さん、笑顔が素敵ですね!

 

1996年10月22日生まれのさそり座でA型です。

 

出身は東京都、身長176ccm、体重135kg、段位4段で組手は右組、得意技は払腰・支釣込足です!

 

 

柔道を始めたきっかけですが、小学校2年の時にアテネオリンピック100kg級決勝で鈴木圭治選手がタルメラン・トメノフ選手を子外刈りで破った試合に感動して、講道館にある春日柔道クラブに通い始めたそうです。

 

小学校2年の女の子が、柔道の試合に影響を受けて講道館に通い始めるなんて中々いないです。。

 

そしてというか、しかも!小学校5年生の時には、全国少年柔道大会の団体戦でなんと3位という成績を残すほど、メキメキと力をつけていきます。

 

さらにんといか、しかも!!超難関の進学校である渋谷教育学園渋谷中学に合格し、進学しているんです。

 

中学時代も柔道での実績を残しつつ、勉強も頑張りました。

 

が、しかし、文武両道を貫いて勉学にも勤しんだものの、東海大学医学部の受験に失敗、そして、体育学部へ進学します。

 

強豪・東海大学柔道部に在籍します。

 

オリンピックで日本代表候補に名前が上がるほどの実力者になる朝比奈里奈さんが、文武両道で両方に力を入れていたというのですから、これと決めたら、ガムシャラに集中して取り組む性分なんですね!

 

大学に進学した朝比奈沙羅選手は、リオオリンピックの日本代表の筆頭として名前が挙がっていましたが、惜しくもその夢はかないませんでした。

 

その後、東海大学柔道部の指導方針に考えが合わないということで、柔道部を退部します

 

大学にはそのまま在籍し、大学4年になる2018年4月からは、柔道界で初となる学生でいながら、実業団のパーク24にも所属し、東京オリンピックを目指しました。

 

卒業後も予備校に通うなど競技と並行して受験対策をしていたというのだから、やはり努力家、頑張り屋さんです。尊敬してしまいます。

 

そして2020年4月、獨協大学医学部に進学しました。

 

柔道でいうと同階級は現時点では補欠の一番手です。

 

獨協大学入学後も引き続きパーク24の支援を受けながら競技と勉学の両立を目指します。

 

卒業後は、整形外科、麻酔科、小児科などを視野に入れているそうですが、「まずは留年することなく6年で卒業すること。そして医師国家試験に合格することが目標になります。」と語っています。

 

大きな夢を見るのと同時に、一歩一歩着実に自分の夢を叶える努力ができる天才です!

 

スポンサーリンク

朝比奈沙羅の両親もお医者さん!

 

 

朝比奈沙羅さんの両親は共にお医者さんです。

 

医師の家系なんですね。

 

お父さんは「歯科麻酔医」として働き、現在は「順天堂大学医学部付属順天堂医院」で助教授として働かれています。

 

以前は「愛知学院大学」で歯科麻酔学を教えていたとも書かれています。

 

そしてお父さんも柔道四段であるという柔道家との情報もあります。

 

更にお父さんは「元水球選手」として活躍されていたとの記事もありました。

 

朝比奈沙羅さんの類い稀な運動神経はお父さんのDNAを受け継いだものなのかもしれません。

 

その影響もあってか、小さい頃は柔道以外に水球、競泳、バスケットボールもしていたようです。

 

朝比奈沙羅さんのお母さんはというと?

 

お母さんも「歯科医」として都内でクリニックを開業しているそうです。

 

Twitterに写っているのはお母さんでしょうか?そっくりです!

 

右上に写っているのはお父さんかもしれません。

 

と~っても仲良しなご家族に見えますね!

 

スポンサーリンク

朝比奈沙羅さんは二刀流!英語力もあるので三刀流!!

 

 

医学部進学、そして柔道元世界王者という経歴は、才能があった上で、努力の天才でもある朝比奈沙羅だからこそですね。

 

二刀流などとよく書かれている理由がわかります。

 

でも、実は三刀流なんです!!

 

Twitterのインタビューを文字に起こしてみました。

 

Interviewer:Sara Asahina Congratulations! You are now the world champion and plus 78kg to add to your open weight victory. How do you feel to win gold here today?(朝比奈沙羅選手おめでとうございます!あなたは78kg超級のチャンピオンになりました。金メダルを取ったお気持ちはどうですか?)

 

Asahina: Well… ah…last year, I participate a world championship in Budapest, and I got silver. Then, 389 days through and I’m now world champion. This is a very emotional and I’m very happy to got World Championship gold medal, so now I’m so satisfied.(去年、ブタペストで開かれた世界大会に参加して準優勝でした。それから389日後、私は新しい世界チャンピオンになりました。これはとても感情的なことで世界チャンピオンになって金メダルを取れたことがとても幸せです。そしてそれに今は満足しています。)

 

Interviewer: You now hold the open weight and the plus 78kg title. Does that mean we have to make you to red back numbers?(あなたは今は78kg超級のタイトルを保持しました。つまい、赤いゼッケンを作成する必要があるということですが?)

 

Asahina: Well… I didn’t think about that…just I’m satisfied that I got a real red back number so that is a… that is my… I got the real rad number about numbers so that’s very happy now.(そうですね、それは考えてなかったですけど…本物の赤いゼッケンをゲットできたことにただ満足しています。とても幸せです。)

 

Interviewer: Tomorrow, we have the team championship how are you going to celebrate tonight and also prepare tomorrow.(明日は団体戦があります。今夜はどのようにお祝いして明日に備えますか?)

 

Asahina:  Well, Japan is the Judo country so now…that means we should not lose to another country, so we should win and get gold. so now, I just prepare for tomorrow fight, then after the team match, I will celebrate with teammate.(そうですね、日本は柔道の国です、なので他の国に負けるわけにはいきません。だから勝って金メダルを取るべきです。なので明日の試合に向けて準備して、団体戦の後にチームメイトと喜びを分かち合いたいです。)

 

如何でしたでしょうか?

 

これだけ話せるのに留学経験はありません。ご自身の独学でここまで話ができるようになるなんて!!

 

三刀流(勝手に私がよんでるだけですが、、)の所以です!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

朝比奈沙羅の両親も医者!医学部入学しても二刀流!英語力あるので三刀流!というテーマでお話してきました。

 

如何でしたでしょうか?

 

ご両親もお医者さん、そしてお父さんは柔道家でした。

 

朝比奈沙羅さんの柔道家・医師としての道は、お父さんとお母さんを真っすぐみて育ってきたからでしょう。

 

柔道・元世界女王はとっても努力家でしたね!文武両道で二刀流!英語力も加えて三刀流!!でした。

 

スポーツ選手は人々に夢や勇気を与えてくれますが、この調査をしている中で、朝比奈沙羅さんから大きな力を頂きました。

 

あなたは如何でしたでしょうか?

 

朝比奈沙羅さんのこれからの益々のご活躍に期待しましょう!応援しましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.