流行の話題やビジネスについて紹介していきます

ブルゾンちえみ引退の真相はなぜ?真の理由はもう限界?「婦人公論」で語る!

 
ブルゾンちえみ 引退 真相 なぜ? 真 理由 限界 婦人公論
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2020年3月31日を持って所属事務所を辞め、有名になったブルゾンちえみという芸名を手放した藤原史織さん

 

発表当時の引退理由として報じられていたことと言えば、西日本豪雨災害をきっかけにそれまで興味のあった環境問題などに取り組みたい、自分の視野を広めるために大好きなイタリアを中心に見分を広めたいといったことでした。

 

しかし、引退の真相は少しニュアンスの異なったものでした。

 

2020年5月26日発売の「婦人公論」のインタビューを交え、なぜ引退したのか?限界だったのか?その真の理由にせまります。

 

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ(引退後:藤原史織)のプロフィール

 

 

  • 名前:藤原史織
  • 生年月日:1990年8月3日
  • 出身地:岡山県岡山市
  • 身長:155cm
  • 血液型:AB型
  • 出身高校:岡山県立大安寺高校(偏差値66)
  • 出身大学:島根大学教育学部中退(偏差値50)
  • 職業:お笑いタレント→しばらくフリー
  • 芸風:漫談、コント
  • 芸人としての活動期間:2015年~2020年3月
  • 英語力:英検2級程度

 

ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)は、大学までは地元の岡山県岡山市で育ちました。

 

子供のころは勉強が大好きだったそうです。

 

テレビ番組で幼き頃のブルゾンちえみさん(藤原史織さん)の写真を紹介していましたが、髪型も顔立ちも今と同じでした(笑)

 

高校の頃は痩せていて、運動神経抜群な女の子だったそうです。中学と高校では、陸上部に所属し、長距離(3000m~1万m)の選手でした。

 

2008年岡山県高校総体女子3000mでは7位に入賞と素晴らしい成績を残しています。

 

 

大学に進学後、3回生の途中で悩み、島根大学教育学部を中退します。

 

そして実家のある岡山市での生活をはさんで、大阪に出て音楽の専門学校に入学、そして卒業後上京しました。

 

ワタナベエンターテイメントが運営母体の学校に入学後、お笑いを目指すようになります。

 

一般的には芸人になって売れるまで普通は相当な時間や苦労を重ねて花が咲くのが一般的ですが、ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)は芸歴2年で超ブレイクします!!

 

↓↓↓「35億」ですね!

 

 

うんうん、これ! 久々に見てみてください、面白いですよ!

 

めっちゃインパクトありますね!今見てもおもろい!!

 

オースティン・マホーンさんのこの曲を何度も耳にしました。

 

日本国内では、ブルゾンちえみwithBの「35億」でこの曲が有名になりました。

 

そして、2019年の24時間テレビでのチャリティーマラソンの完走は感動した方も多いのではないでしょうか?

 

 

そして人気が高いまま、2020年3月31日を持ってブルゾンちえみを引退します。

 

その引退の真相はなぜだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ引退の真相はなぜ?真の理由はもう限界?「婦人公論」で語る!

 

「婦人公論」に記載されている内容を整理してお伝えします。

 

自身に満ち溢れ、私は無敵だと思える

 

引退後の気持ちを表すとしたら、「すがすがしい」の一言。

 

「すがすがしい」って言葉は、ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)が子どもの頃から大切にしてきた言葉

 

いつも自分に、「いま、私はすがすがしく生きている?」と問いかけてきたと。

 

自信に満ち溢れ、世界中のみんなのことが大好き! みたいな最強の心境の時ってありますよね?

 

どんなに批判されても、自分は無敵だと思える。

 

それがブルゾンちえみさん(藤原史織さん)にとっての「すがすがしい」であり、理想なんだそうです。

 

世界中がウィルスの脅威を前に大変な状況の中で、ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)に何ができるかわからないけれど、できることをぼちぼち探しながら頑張っていきたいと。

 

妥協して生きていく大人にはなりたくなかった

 

ブルゾンちえみ」というキャラクターは上から目線でバシッと自分の考えを表現し、皆を笑わせるキャラクターでした

 

しかし、藤原史織さんの本当の性格は正反対でした。

 

周りの空気を読みながら、マイルドに本音を伝えようとするタイプ。

 

だからこそ、芸能の上では「ブルゾンちえみ」というペルソナをつけて、藤原史織とは全く違う性格を演じることができ、それは本当に楽しかったと語っています。

 

これによって自信を開放出来て何度も救われたのも事実だと。

 

ただ、仮面をつけて自分自身を偽り続けるのはもう限界だったというのが真相であり、引退の真の理由というのです。

 

自分が視聴者としてテレビを見ていた時に、「このタレントの言葉って、嘘くさいな」ってシラケていたのに、当時のブルゾンちえみさんは視聴者に嘘をついているんじゃないかと、そんな風に感じていたそうです。

 

ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)の好きな言葉でよく使う言葉に「みんな~、本能で生きてる~?」というのがありました。

 

これに対してファンは「生きてる~!」て応えるんですが、その時間が終わって我に返った時に、そう言っているブルゾンちえみさん(藤原史織さん)自身が本能で生きていないって感じていたそうで、それが辛かったと

 

だから引退後は、藤原史織さんとして「本能で生きるってこんなに気持ちいいよ」と心から言えることがとても嬉しいと語り、何でもできるぞ、今は無敵な気分(笑)ともお話しされています。

 

自分と自信を取り戻されたんですね!

 

直接のきっかけ

 

ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)が事務所をやめてフリーになることを考えたのは、2019年の春だそうです。丁度2020年3月31日が契約更新日であったことも、考えるきっかけになったそうです。

 

直接のきっかけは、去年の3月に初の単独ライブをした時に「ライブで自分のやりたいことはこれだったんだ!」と思えるほどの達成感を得たそうですが、ライブが終わった後、「よし、打ち上げだ。イエーイ!」という気分にはならなかったとのこと。

 

こういうエンターテインメントをやりたい、こんな自分私を見てもらいたい、と思っているのに、実際にお金を稼いでいるのはテレビの仕事

 

一方、単独ライブのためには自分でお金をかけて、用意しなきゃいけないこともたくさんあったそうです。

 

これじゃ仕事ではなく趣味なんじゃないか、このままでいいのだろうか、と違和感を覚えてしまったんですね。

 

その後、ご自身へのご褒美に宮崎県の高千穂(パワースポット)に自身を癒しに旅行に行きます。

 

ところがいざ行ってみると、ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)の心の内と向き合う旅になってしまい・・・そこで、ああ、今が決断の時かもしれない、と。

 

その足で岡山の実家に行きご両親に正直な思いを伝え、「いいと思うよ」と母親に言われたそうです。

 

ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)は学生時代にも進路で悩んだことがありました。

 

教員免許を取ろうとしている当時の学生仲間は、皆キラキラしながら「先生になるのが子供のころから夢だった」と目をキラキラと輝かせてメチャクチャ熱く語る一方で、ブルゾンちえみさん(藤原史織さん)は、単に教員免許を取っておけば仕事に困らないといった程度の考えで勉学をしていましたって(それが普通だったりするのに)。

 

夢中になれることがわからず、自分は何をやったら夢中になれるんだろうと、突き詰めて考えていったら、ちょっと鬱っぽくなってしまい、体重が30キロくらい増えてしまったと・・・

 

本当に辛かったとのことで、それが理由で大学を中退してしまいます。

 

これは、当時の二の舞になると感じて、高千穂にいる自転でマネージャーには帰ったら相談があると連絡し、帰京後に事務所に相談し、引き留められはしたものの、理解もしてくれて円満退所の方向で1年かけて準備していったというのが引退の真相でした。

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ引退などについての世間の声

 

 

ツイッターより世間の声をご紹介しますね。みんな同じ写真にツイートしているので、そのまま貼ると読みにくいため手書きで写しました。。(笑)

 

「これは良い記事だなぁ。素直に応援したくなる。」

 

「ブルゾンちえみ良いこと言いますよね~~」

 

「すごい。すごい。すごい。とてもかっこいい。そしてやっぱり、自然の中に身を置くことは、自分の本当に大切なものを輝かせてくれるんだ。」

 

「ステキやな💛」

 

「カッコいい!こんな価値観を持っている人だなんて知らなかった。インタビューを読む、こちらの気持ちまですがすがしくなる。インスタ、フォローしたもんね😊」

 

「>今の気持ちを表すとしたら、「すがすがしい」の一言。こんなストレートで一生懸命な人だったんだと心奪われた。そして新たな決断の地が宮崎・高千穂だったことに驚き」

 

「藤原史織さん、応援。♡」

 

「藤原さん、真っ当な人だなあ」

 

「名前。大事だよね。藤原史織さん、素敵なお名前だったんですね。女性お笑い芸人が容姿や彼氏なしや独身をイジられる中、藤原さんや渡辺直美さんの、自虐やヨゴレ役に落ちない凛とした対応が好きです。ご活躍に期待。」

 

藤原史織さんの人間性を尊敬し、応援しているコメントばかりです。

 

藤原史織さんが、ブルゾンちえみとして作ってきた彼女のブランドがより昇華されてます

 

素敵な女性で皆から愛されているってことですね!!

 

スポンサーリンク

まとめ:ブルゾンちえみ引退の真相はなぜ?真の理由はもう限界?「婦人公論」で語る!

 

ブルゾンちえみ引退の真相はなぜ?真の理由はもう限界?「婦人公論」で語る!というテーマでまとめてきました。

 

藤原史織さんの人間性がとても伝わってくるエピソードで感動しました。

 

皆さんは如何だったでしょうか?

 

岡山県で両親の影響を強く受けて真っすぐに育った幼少期~学生時代、でも学生時代には心の葛藤があり、鬱っぽくなり大学を中退してしまいます。

 

その後、自分探しをしながら、芸能の道を志し、デビューして2年で「35億」で大ブレイク。

 

引退前の引退理由は少し綺麗な理由でしたが、実際は藤原史織さんの心の中の葛藤があって、アイデンティティーを曲げたくない、自分は自分らしく表現したいというのが引退の真相・真の理由でした。

 

世間の声もご紹介しましたが、そんな藤原史織さんを歓迎し、感動もしています。

 

真っすぐで素敵な藤原史織さんの今後の活躍にも期待しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.