流行の話題やビジネスについて紹介していきます

DIYで組み立てられるドーム型ハウスってどうなの?

2020/03/09
 
ドーム型ハウス
この記事を書いている人 - WRITER -

これ楽しそう!欲しいってコメントがとても多いです。

株式会社TLCが2020年1月30日に60分のDIYで組み立てられるドーム型ハウス「EZDOME HOUSE(イージードームハウス)」を発表しました。

スポンサーリンク

価格や使うシーン、メリデメは?

価格は標準仕様で748,000円(税込)。

ドーム型のプレハブ工法ハウス。大きさは直径3.4m x 高さ約2.6m。重さ300kg。

風の抵抗を受けにくく、地震でも倒壊しにくいドーム型が特徴で高密度ポリエチレン製パネルで作られており、耐衝撃性、耐水性にも優れており、独自の紫外線断熱加工処理によって長期の使用を可能にしているとのことです。

地震や台風に強いんですね。非日常性も高いため、家族でのレジャーとしてや商売にも使えいろいろなシーンで楽しく使えるのが魅力です。

気になった点は、洪水が来る可能性のあるエリアでは浸水や流される可能性がありそうなこと、雨音が響くだろうなということ、防犯対策といったところでしょうか。このあたりは、確認が必要です。

EZDOME JAPAN 公式HP

ドーム型ハウスは、地震に強く、価格も抑えられるということで、今回記載のドーム型ハウスではありませんが、日本でもレジャーではなく、自宅として検討し購入されている方も少なく無いようです。

https://twitter.com/miraiz_atp/status/1222768924317478912
https://twitter.com/truckrider150/status/1222959219176927233
https://twitter.com/kyodonewsprwire/status/1222957705234567168
https://twitter.com/polaris_ishida/status/1203300084550529024
https://twitter.com/11kagen_blog/status/1216671138274631680

 

ふと、入り口にブロックを積まれたりしたら外に出ることができないような気もしましたが(笑)

いいな〜って思いましたが、私の自宅にはそのスペースがありません…

楽しく夢のある、そして災害に強いドーム型ハウス、値段が高いか安いかは価値観次第ですが、とっても楽しそうですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.