流行の話題やビジネスについて紹介していきます

佐藤利奈(声優)の経歴が気になる![ARIA]新作アテナ役のプロフィールに迫る!

2020/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

『ARIA』の新作アニメが2020年冬に公開されることになりました。

 

『ARIA』新作アテナ役は佐藤利奈さんです!!

 

有名作にたくさん出演している佐藤利奈さんですが、経歴やプロフィールはあまり知られておらず、気になるところです。

 

そこで、佐藤利奈(声優)の経歴が気になる![ARIA]新作アテナ役のプロフィールに迫る!というテーマで調べてまとめていきます!!

 

スポンサーリンク

佐藤利奈(声優)の経歴・プロフィール

 

 

佐藤利奈さんは、サトリナの愛称で親しまれています。

 

癒し系お姉さんボイスの女性声優です!!

 

1981年5月2日生まれです。

 

2003年から現在に至るまで実に様々なキャラクターの声を担当してきましたが、その最大の魅力は何といっても地声の圧倒的な聞き心地の良さにあります。

 

どんなキャラクターを演じていても、CV:佐藤利奈には癒さてしまうんですね。

 

佐藤利奈は福岡県北九州市出身で、その後山口県、広島県、愛媛県松山市に転居し、愛媛県で高校卒業まで育ちます。

 

転校続き、転居つづきで友達と出会っては別れを繰り返してきましたが、とても寂しい思いを重ねていたようで、だからこそ、愛媛県で高校卒業まで過ごすことが出来た友人との思い出がとても大切な思い出となったそうです。

 

そういった環境で幼少時代から青春時代を過ごした佐藤利奈さんは高校の進路を決める時に夢を見つけます。

 

何になろうかと思った時に「声優ならどんなところでもいくことが出来るし、男の子にもなり切れる」と思ったことがきっかけになったとのことです。

 

高校を卒業後、俳協ボイスアクターズスタジオに入所します。

 

1年間しかない中で自分ができなければならないことを徹底的に取り組んでレッスンを頑張ります。

 

努力の甲斐あって入所の翌年に声優事務所、東京俳優生活協同組合に所属します。

 

さらに翌年彼女は頑張り続けた結果で『魔法先生ネギま!』の主役に抜擢してもらうことができました。大抜擢されたのです!!

 

そして運良く作品が人気になったこともあり声優としての知名度が一気に上がり、それ以降さらに多くのアニメに出演依頼を受けることになります。

 

オーディションに呼ばれる機会が増え、この波にうまく乗ることができるとしばらくの間は主要キャラクターの声で活躍し、注目を集めていきます。

 

 

そして第8回声優アワードで主演女優賞を受賞し、その後現在に至るまで多くの有名作品で活躍を続けています。

 

因みに、おうし座のB型で、介護士の資格を持っています。

 

事務所は東京俳優生活協同組合に所属しています。

 

主な出演作としては『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』の千川ちひろ役とナレーション、『美少女戦士セーラームーンCrystal デス・バスターズ編』の火野レイ / セーラーマーズ役、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のベルベット・クラウ役、『カードファイト!!ヴァンガード レギオンメイト編』のラティ・カーティ役、『BROTHERS COMFLICT』の主人公の朝日奈絵麻役、『機動戦士ガンダムAGE』のナトーラ・エイナス役などで活躍されています。

 

スポンサーリンク

佐藤利奈さの結婚・ご主人・お子さんについて

 

 

佐藤利奈さんは2016年に結婚し、そして第1子を出産したことを大晦日に自身のブログで報告しています。

 

「今年は共に泣いて笑ってくれる人生の伴侶を得、守り育てていく新しい小さな命にも出会えた年でした」と明かしています。

 

子育ては「毎日が新発見の連続」だとし、「改めて、自分を育ててくれた両親へ感謝するとともに、世の中のお父さん、お母さんを尊敬致します」とつづっています。

 

旦那さんのことについてはは多くを語らず、第1子が男の子であることを報告しています。

 

ブログは「みなさんの2017年が素敵な一年になりますように…たくさんの感謝と愛を込めて」と結んでいます。

 

公表している情報以外は、いくら調査しても出てきませんでした。

 

しっかりとご家庭を守っている感じがまた素敵です。

 

しかも産休や育休などは無かったようで、仕事大好き、プロフェッショナルって感じですね。

 

きっと幸せいっぱいなご家族と思います。

 

スポンサーリンク

佐藤利奈(声優)の人気キャラクターベスト3

 

早速ですが、1位から3位まで順番にお伝えしていきますね。(おいおいっ!普通は5位からだろ!!って(笑))

 

全て動画で声を確認できますので、聞きながら読んでみてはいかがでしょうか?

 

第1位 南春香

 

第1位はアニメ「みなみけ」メインヒロインの1人、南春香です。

 

みなみけは南家三姉妹の日常を淡々と描く日常系アニメで2007年にアニメ1期「みなみけ」、2008年にアニメ2期「みなみけ~おかわり~」、2009年にアニメ第3期「みなみけ おかえり」、そして、2013年にはアニメ第4期「みなみけ ただいま」が放送されました。

 

原作は現在も週刊ヤングマガジンで連載中です。

 

 

みなみけではメインヒロイン3姉妹の人気が拮抗しているのですが、長女の南春香はCV:佐藤利奈の頂点に位置する癒し系お姉さんキャラとなっています。

 

声も性格もキャラクターも、誰もが求めているお姉さんキャラを体現したような存在がこの南春香です。

 

南春香を見た後では、現実にもこんなお姉さんがいて欲しかった~って思わずにはいられない感じになるでしょう。

 

南春香は南家三女・千秋、そして、みなみけファンからは春香姉さまと呼ばれて親しまれています。

 

佐藤利奈さんが「お姉さんボイス」のイメージで知られるようになって久しいですが、そのすべてはこの春香姉さまから始まったと言っても過言ではないでしょう。

 

第2位 御坂美琴

 

第2位は最も知名度が高いであろうキャラクター、御坂美琴です。

 

美琴はアニメ「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のメインヒロインの1人で、そのスピンオフ作品である「とある科学の超電磁砲(レールガン)」では主人公にもなっています。

 

原作のライトノベルでもとても人気の高いキャラクターで「このライトノベルがすごい!」では2017年度も女性キャラ人気部門ベスト1位を獲得しています。

 

 

御坂美琴は中学2年生ですが、作品の中で7人しかいないとされる能力レベル5の能力者の1人で、強いヒロインが好きな人人はたまらないキャラクターです。

 

さっぱりとした性格ながら人望も厚く、かと思えば少女趣味を秘めてたりもして(笑)…

 

総合的に見て、客観的に見て、そして主観的に見ても…(笑) まさに完璧なヒロインだと言えるでしょう!!

 

 

とある~シリーズで御坂美琴があまりにも有名になりすぎてしまったため、佐藤利奈=御坂美琴の声優として記憶している人も多いのではないでしょうか。

 

美琴の声は中学生のヒロインとしてはやや珍しい低音ボイスです。

 

いわゆるアニメ声ではなく、闘うヒロインとして説得力のある落ち着いた声がまた人気の理由の1つになっています。

 

第3位 田中ぷにえ

 

第3位はカルト的な人気を誇る佐藤利奈の代表的キャラクター田中ぷにえです!

 

田中ぷにえはアニメはアニメ大魔法峠の主人公で、地上の高校に転入してきた魔法の国のプリンセスです。

 

しかし、魔法ではなく肉体言語を駆使してぷにえを狙ってくる様々な敵と戦います。

 

可愛らしい外見と腹黒い内面とのGAP、そしてその圧倒的な実力で繰り広げる関節技(サブミッション)が人気の理由です。

 

 

ぷにえは、一応れっきとした魔法の国のプリンセスなので、いつもはプリンセスらしく振舞い、敵と戦う時もまずは軽やかに魔法を唱えて倒そうとするんですが、結局は、王者の技・サブミッションを駆使してた戦うことになります(笑)。

 

日常パートのぷにえの高い声と肉体言語で戦うぷにえの低い声のGAPがとても魅力的です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

佐藤利奈(声優)の経歴が気になる![ARIA]新作アテナ役のプロフィールに迫る!というテーマでまとめてきました。

 

多感な時期に引っ越しを繰り返す中で、声優になろうと夢を決めた佐藤利奈さん、努力され瞬く間に声優界で活躍していきます。

 

サトリナの愛称で親しまれ、お姉さんボイスが有名でしたね。

 

結婚はしており、自身でファンに報告していますが、それ以上の情報が出てこないところは、プロとして仕事とプライベートを共にしっかりと行おうっていう信念もそこから感じます。

 

今回は佐藤利奈さんの出演作ベスト3も貼りましたので、どんな素敵な声だったかもおわかりいただけたかと思います。

 

サトリナ、これからも活躍してください!!応援してます!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.