流行の話題やビジネスについて紹介していきます

『いきものがかり』吉岡聖恵の結婚相手は誰?画像は?婚約指輪についても調べてみた

 
『いきものがかり』 吉岡聖恵 結婚相手 誰 画像 指輪
この記事を書いている人 - WRITER -

『いきものがかり』の吉岡聖恵さん(36歳)が2020年8月1日、結婚したことを発表しました。

 

『いきものがかり』のファン、吉岡聖恵さんのファンはとても多いですよね!

 

私もその一人ですが、いつも歌に、歌詞に、メロディーに元気をもらっていました。

 

吉岡聖恵さん、おめでとうございます!!

 

結婚発表を見て気になるお相手は??

 

『いきものがかり』吉岡聖恵の結婚相手は誰?画像は?婚約指輪について調べてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

吉岡聖恵のプロフィール

 

名前:吉岡聖恵(よしおか きよえ)

生年月日:19848年2月29日

出身:神奈川県厚木市

学歴:昭和音楽大学短期大学

 

『いきものがかり』はもともと、ギターとコーラス担当の水野良樹さんと山下穂尊さんの2人組でストリートライブを中心に活動していました。

 

しかし、新しいことをしたい、もっと様々な世代の人に聴いてほしい…って思うようになり1999年に当時では珍しかった男女混合の音楽グループを思い付きます。

 

当時まだ二人とも高校生でした。

 

女の子のボーカルを探していたところ、二人の同級生だった吉岡聖恵さんの兄が妹はどうか?と紹介したところから、飛び入り参加することになったんです。

 

『いきものがかり』はこのようにしてできました。

 

それから7年後の2006年にメジャーデビュー。

 

その後の活躍は素晴らしいもので、どんどん知名度を上げていきます。

 

そんな人気絶頂の2017年に活動を休止、2018年11月に活動を再開し、今に至ります。

 

スポンサーリンク

『いきものがかり』吉岡聖恵の結婚!

 

View this post on Instagram

いつもいきものがかりを、そして吉岡聖恵を応援して下さる皆様へ 私、吉岡聖恵は本日8月1日に、結婚致しました事をここに御報告させて頂きます。 お相手は一般の方で、私の事を1人の人間として、そして1人の歌い手として心の底から受け止め、包み込んでくれる、優しく真っ直ぐな心を持った方です。 そして私の人生においてとても大切な「歌うこと」に対しても大きな理解を示してくれています。 これからも皆様への感謝の気持ちを大切に、1人の人間として成長し、歌手としても素敵な歌を末長く届けていけるように、より一層精進してまいります。 あたたかく見守って頂けましたら嬉しいです。 コロナ禍がまだまだ続いております。 事態の一刻も早い収束を、皆様と心を同じくして願っております。 吉岡聖恵

A post shared by 吉岡聖恵 (@kiyoe_yoshioka_official) on

 

ひまわりの花を写真に載せるところが『いきものがかり』吉岡聖恵さんって感じがして素敵ですね。

 

相手は、一般男性で吉岡聖恵さんを一人の人間としても、一人の歌手としても、心の底から受け止め、包み込んでくれるのくだりだけ読むと年上の方かな?なんて思ったりもします。

 

スポンサーリンク

『いきものがかり』吉岡聖恵の結婚相手は誰? 画像や婚約指輪は?

 

 

吉岡聖恵さん(いきものがかり)の結婚相手についてですが、「一般男性」とだけ記載されており、お名前、年齢、職業や顔画像など公開されていません。

 

分かり次第追記します。

 

が、、2017年には↑↑↑に貼ったTwitterの記事がありました。

 

そして↓↓↓のようなTweetもそのちょっと前に!この当時に既に婚約しており、その後、これがきっかけでいったん休止したなんて勘ぐってしまったりします。

 

 

新聞記事には7年間交際と書かれていましたので、そうすると2010年頃からの交際となり、この方との結婚とすると10年間の交際を経て結婚したことになります。

 

職業は実業家として報道されていました。その後破局したという報道はなく、マスコミも定期的に吉岡聖恵さんをチェックしていたと考えるとこの方の線もありますね。

 

スポンサーリンク

『いきものがかり』吉岡聖恵さんの結婚 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『いきものがかり』吉岡聖恵の結婚相手は誰?画像は?婚約指輪についても調べてみたというテーマでまとめてきました。

 

これまで元気を与えてくれたラブソングはこの結婚相手との交際の中から生まれてきたのかもしれません。

 

2017年の記事に掲載された方がお相手だとすればその方は常に歌詞に入っていたことになりますね♪

 

真相はこれから明らかになるかもしれません。

 

いや~、本当に嬉しいです。

 

吉岡聖恵さん、おめでとうございます!!末永くお幸せに~☆彡

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.