流行の話題やビジネスについて紹介していきます

出川哲朗・在宅バラエティー「割り込んでいいですか?」(テレ東)って何?他の番組への波及や影響は?

2020/04/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

出川哲朗・IKKO・みやぞんによる完全リモート出演番組「割り込んでいいですか?」が実現しました。

 

新型コロナウィルスでテレビ番組にもその影響が報じられる中、明るい話題です。

 

テレ東らしい逆転の発想でできた在宅バラエティー番組「割り込んでいいですか?」はどんな番組か?

 

他のテレビ番組にも良い影響を与えることが出来るのかなどについてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

在宅バラエティー「割り込んでいいですか?」

 

 

新型コロナウィルスの外出自粛要請によって、ロケが困難となっている環境の下、出川哲朗・IKKO・みやぞんによる特番が起死回生の別番組に生まれ変わりました。

 

出演者全員が完全リモート出演する史上初(?)の番組割り込んでもいいですか?」が誕生しました。

 

放送予定は、4月25日(土)11時30分と5月10日(日)16時~です。(※25日は関東ローカル)

<出演者> MC:出川哲朗 / IKKO / ANZEN漫才みやぞん ゲスト:ゆきぽよ / ギャル曽根 / よゐこ濱口 / りんごちゃん / ロンドンブーツ1号2号・田村亮

 

出川・IKKO・みやぞんのメインパーソナリティー3人とゲストであるギャル曽根よゐこ濱口優らが画面越しに共演し、感染拡大を防ぐために増加しつつあるリモート出演の究極系を実現しました。

 

番組「割り込んでいいですか?」はゲストがメインパーソナリティー3人を繋いだテレビ番組にゲストが「割り込んでいいですか?」と顔を出し、おうち時間の有効技を披露する内容です。

 

番組の中では、回線トラブルで会話がかみ合わないリアルなバタバタ感も伝わってくるとのこと、出川とIKKOが慌てる中、みやぞんは冷静に突っ込むみたいな絵を想像してしまいますね。

 

出川は「番組の内容を聞いて…なんじゃそれ…できるわけねえじゃん!って思ってたけど、ごめんなさい!めっちゃ面白いね!これいいね!」と大興奮だったとのことです。

 

この番組は当初、出川、IKKO、みやぞんの3人で「即日配送 おじさん便」というゴールデン特番を放送する予定でしたが。

 

ディレクターが一般の人に「大切な人に贈りたいもの」を取材し、出川ら3人が届ける趣旨だったものが、収録を予定していた4月6日の約1週間前となる3月27日に小池百合子都知事による外出自粛要請が出たことで急変…。

 

 

伊藤プロデューサーもつぶやいてくれてます。

 

前後してテレビ局でも芸能界でも、撮影に関係刑しているところで新型コロナウィルス感染者が多く出ていたこともあって、今回テレ東らしい逆転の発想で面白そうな番組が実現しました。

 

スポンサーリンク

テレビ東京の新型コロナウィルス対応

 

テレ東とTBSは業界の中では珍しく政府の要請、社会の要請に即応えています。

 

HPに記載がありますが、4月15日~4月20日まで臨時休日としています。

 

その間もテレビ東京とBSとテレビ東京の放送は通常通り継続されます。

 

出社割合を20%以下にすることを目的とし、4月3日以降は30%程度に減らしてきていました。

 

4月21日(火)以降の出社については、事態の推移を見た上で措置の検討・見直しをするとのことです。

 

こういった状況下で、在宅バラエティー番組「割り込んでいいですか?」が出来ました。

 

スポンサーリンク

なぜテレビ局の対応が遅いのか

 

 

テレビ朝日系の「報道ステーション」で富川アナが新型コロナウィルスの陽性判定が出て自宅療養、同じくメインパーソナリティーであった徳永アナも自宅療養、その旦那さんであるウッチャンナンチャンの内村光良も、更に番組のディレクターと奥さんである赤江アナも陽性と報じられています。

 

同時にその番組スタッフも自宅療養中です。

 

なぜ、ここまで「危ない」と言われているのに、集団感染のリスクが高い三密が揃った収録や放送を中断できないのでしょうか?

 

スポンサー、タレント、制作会社、フリーランス、そして局員とステークホルダーが他の業界と少し異なっており特殊であることと、ビジネス上、スポンサーの意向を踏まえざるを得ないことにあります。

 

また多極との熾烈な視聴率争いもその理由の一つで、自局だけ先に収録を辞めたことによって資料率を下げられないという感覚や、これだけ世間が新型コロナウィルスで暗くなっている中で、テレビの使命として、視聴者に楽しみを与えなければならないと語ったテレビマンもいたようです。

 

しかし、日に日に収録現場は休場に追い込まれており、芸能人やスポーツ選手の感染が日々報じられる中で、この姿勢に世間からの批判が続きました。

 

テレ東やTBSのように柔軟な対応が求められており、早晩同様の番組で当面は繋いでいくことをスポンサーはじめ視聴者まで望んでいることではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

世間の声

 

  • 近々そういう番組が始まるとは思ってたけど、やっぱりテレ東。フットワークが軽くていい。

 

  • テレ東らしい逆転の発想!在宅バラエティー誕生 コロナで収録中止も全員リモート出演(デイリースポーツ)。・・そうですか。

 

  • 「2月からリモートワークを推進し、早い段階からコロナ対策を進めていた同局ではテレビ電話での会議が増えており」→テレ東らしい逆転の発想!

 

  • テレ東じゃないと出来ないねテレ東らしい逆転の発想!

 

  • 今やアイドルは1人で自宅から配信グループもリモート出演でサイン会など当たり前もうテレビはネットからだいぶ遅れてるね芸人も雛壇力より個人の表現力重視で淘汰されていくんだろうな

 

  • 小さい頃は1番縁遠いチャンネルだったのに、大人になると逆転するから不思議。

 

  • さすがや!!これは楽しみ!!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

出川・IKKO・みやぞんと人気がある3人がメインパーソナリティーを務める在宅バラエティー番組「割り込んでいいですか?」、楽しみに待ちましょう。

 

テレビ局各局の新型コロナウィルスに対する対応についてもお話ししてきましたが、様々な業界で在宅ワークが進んでいる中で、公共性の高く影響力が高いテレビ業界には、在宅番組などを通して、世論をリードしてほしいものです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.