流行の話題やビジネスについて紹介していきます

半沢直樹2・紀本常務の正体は誰で何者?敵か味方か?過去裏の顔があった

 
半沢直樹2 紀本常務 正体 誰 何者 敵 味方 過去 裏 顔
この記事を書いている人 - WRITER -

半沢直樹2、楽しんでますか?衆を追うごとに盛り上がりが過熱しています。

 

第4話の終わりから『銀翼のイカロス』がはじまりましたが、半沢直樹は東京中央銀行・営業第二部に復帰しました。

 

そして舞台も帝国航空へと移り、更には政界を巻き込みんでの戦いの火ぶたが切って落とされました。楽しみです!

 

今回の『銀翼のイカロス』のキーマンの一人は間違いなく紀本常務でしょう。怪しさ満載です♪

 

そこで今回は、半沢直樹2・紀本常務の正体は誰で何者?敵か味方か?過去裏の顔があったというテーマでまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

紀本常務の正体は誰で何者?

 

 

紀本常務の名前は紀本平八で、東京中央銀行・債権管理担当常務という肩書きです。

 

旧東京第一銀行出身者で、行内に広い人脈を持つ有力者の一人です。

 

ニューヨーク支店より本社移動を命ぜられ、債券担当常務に着任したエリートバンカー。

 

半沢直樹が帝国航空再建プロジェクトのリーダーを務めていますが、そのプロジェクトのTOP、責任者ですね。

 

帝国航空で役員を務めていたものの半沢直樹にその不正を暴かれ、公のものとされてしまった、旧東京中央銀行行員・現帝国航空役員の永田紀本常務との関係も気になります。

 

永田は銀行より出されてしまい、帝国航空へ。そして紀本常務はニューヨーク勤務に。

 

伊勢志摩時代にそこで何があったのか?

 

さらには第5話での小料理屋での半沢直樹や渡真利忍らの会話の中で「紀本常務の人事は不思議。どれだけ優秀といってもあの年で本部への返り咲きは異例中の異例」と銀行人事通の渡真利忍と発言。

 

さらに「いやぁ、中野渡頭取(なかのわたりとうどり)の人事にはいつも驚かされますよ」とも。

 

ということで、紀本常務の正体はエリートバンカーで現在の債権管理担当役員。

 

何者?というところに関しては、キーポイントは伊勢志摩支店長時代です。その当時に起きたことが今に繋がっていますね。

 

ニューヨークになぜ行くことになったのか、そして、何故、このタイミングで帝国航空と少なからぬ縁のある(そして伊勢志摩時代に不正を見抜くことができなかった?)紀本常務が、中野渡頭取直々の人事でこの職責をあたえられたのか

 

ここが「銀予告のイカロス編」の鍵であり、何者?の回答になるところでしょう。

 

ここで少し、俳優・段田安則さんについてもご紹介します。

 

段田安則さんのプロフィール

 

  • 名前:段田安則(だんたやすのり)
  • 生年月日:1957年1月24日
  • 年齢:64歳(2020年8月時点)
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型
  • 出身:京都府
  • 最終学歴:立命館大学文学部(中退)

 

段田安則さんは立命館大学文学部日本文学を専攻されていました。

 

大学中退後、劇団青年座附属の青年座研究所に入所。

 

1981年に青年座を卒業され、その後、劇団「夢の遊眠社」へ入団、舞台俳優として活躍されてきました。

 

1999年に結婚。お相手は、劇団「夢の遊眠社」メンバーで女優の向井薫さんという方です。

 

段田安則さんは舞台にとどまらず、ドラマや映画にも出演されており、コミカルな役もシリアスな役もこなせる経験豊かな、ベテラン俳優です。

 

スポンサーリンク

紀本常務の正体は敵か味方か?過去裏の顔があった

 

 

第4話で半沢直樹は東京中央銀行の営業部次長で行員に戻りますが、大和田からの推薦もあり、帝国航空の再建という困難な状況で案件を任されます。

 

帝国航空再建に向け、半沢直樹は帝国航空の経営陣である、神谷社長山久財務部長永田財務担当らと会談を行います。

 

しかし、経営危機に対する危機感が微塵も感じられず、東京中央銀国の曽根崎も帝国航空の経営陣の同調気味です。

 

半沢直樹は、紀本常務と帝国債権に取り組むことになるわけですが、、今のところ紀本常務は頼りになりそう気配はありません。

 

果たして紀本常務は、半沢直樹の敵か?それとも味方か?

 

紀本専務の肩書を再度見てみると、いかにも仕事が出来そうな感じです。

 

紀本常務は半沢直樹の敵となるのでしょうか?味方となるのでしょうか?

 

大和田は今の関係上、敵になりづらいですね。

 

銀行内部でも「半沢直樹2」的にはまだまだ盛り上げてくるだろうことを考えると、身近に敵がいた方が盛り上がります。

 

私は紀本常務は裏の顔があり、今回の黒幕では???と思っていますが、皆さんは如何でしょうか?

 

真相が気になります。

 

今後の展開を楽しみに待ちましょう。

 

スポンサーリンク

半沢直樹2・紀本常務と女将との関係は?

 

 

紀本常務と女将との関係が怪しいとSNS上で話題になっています。

 

女将は原作には登場しませんし、今後どうなっていくか、本当に楽しみですね。

 

女将は、紀本常務の元奥さんという意見や、元部下?という意見も飛び交っていますが真相はどうでしょう。

 

第4話でも第5話でも、半沢直樹らが小料理屋で紀本常務に関することを口にするたびに、女将の行動や顔色が明らかに変わっています。

 

ツイートの反応も↓↓↓通りです。

 

 

 

 

 

 

井川遥さん演じる女将は美しく、半沢直樹たちの憩いの場と雰囲気を提供していますが、節目節目で怪しい表情がありますよね。

 

この女将の正体や紀本専務との関係が気に気になります。

 

そこで、半沢直樹2・女将(井川遥)の正体は何者?紀本常務との関係は?そこにある秘密!という記事にまとめました。女将の名字や女将がどのように東京中央銀行と関わってきたか、その関係についても推測し、まとめましたので、ぜひ、読んでください。

 

スポンサーリンク

まとめ:半沢直樹2・紀本常務の正体は誰で何者?敵か味方か?過去裏の顔があった

 

半沢直樹2・紀本常務の正体は誰で何者?敵か味方か?過去裏の顔があったというテーマで纏めてきました。

 

如何でしたでしょうか?

 

今後の展開から目が離せませんね。

 

どんな過去があったのか?裏の顔があるのか?

 

伊勢志摩支店長時代にあったであろう秘密、ニューヨーク赴任となった理由、そしてそれらがあったにもかかわらず、今回本店で常務に起用されていること(しかも中野渡頭取直々に)、が今回の物語のキーとなることは間違いなさそうです。

 

楽しみでなりません!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.