流行の話題やビジネスについて紹介していきます

リモートで殺される犯人は誰?主題歌・歌手・曲名をご紹介!齋藤飛鳥がキーなんです。

 
リモートで殺される 犯人 誰 主題歌 歌手 曲名 齋藤飛鳥
この記事を書いている人 - WRITER -

リモ殺こと「リモートで殺される」犯人・黒幕は誰?主題歌の歌手は誰?曲名や歌詞は?というテーマでリモ殺こと「リモートで殺される」の犯人予測と主題歌、歌手、曲名のご紹介をしていきます!

 

スペシャルドラマとして放送されるリモ殺ですが、その犯人のみならず、主題歌の曲名やその歌手はとても気になるところです。

 

企画・原案があの秋元康さんというところがミソですね!!

 

中田秀夫監督も「主演もやっている『彼らの演技力バトル』を存分にお楽しみいただければと思います。」とコメントしていて、推理をしながらドキドキさせてくれること間違いないドラマに仕上がっていることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

リモートで殺されるの犯人は誰? 齋藤飛鳥がキーなんです!?

 

リモートで殺されるのあらすじ

 

 

緊急事態宣言による自粛期間の最中、高校時代の同級生6人、野島絵里(本田翼)、野村優作(新田真剣佑)、藤原太(柄本時生)、井上透(早乙女太一)、北川淳二(前野朋哉)、松園佳代子(前田敦子)が、リモートで集まることに。

 

その中の一人、藤原太の元に、朝、「“古郡一馬”くん知っていますよね?最近、連絡がなかったか?」と、刑事が二人訪ねてきたと言います。

 

他にも、実家に地元の警察が来たという仲間もいて。高校時代の友人・古郡一馬が、「どうやら、何かやったらしい」という話……。

 

高校卒業以来、誰とも会っていないと思われていた古郡だったが、「先週会った」と言うものや、元恋人の野島絵里も「最近、時々会っていた」と言います。

 

古郡は、高校時代に自殺した田村由美子(齋藤飛鳥)が死んだ時、「僕たち以外に誰か屋上にいた」と話したという。6人が秘密にしている「あのこと」を思い出すんですね。

 

その時、ニュースで「火事が起き、古郡一馬の部屋から出火し、焼死体が出た」と流れる。古郡一馬は死んだのか!?

 

と、その中の一人の玄関のチャイムが。。。

 

「えっ?誰……?」

 

リモート画面の向こう側で一体何が起きているのか!?

 

“古郡一馬”の行方は?高校時代の“田村由美子”は本当に自殺だったのか?

 

登場人物たちはその真相を探るうちに連続殺人に巻き込まれていく……。

 

こんな風に始まるんですね。

 

犯人① 松園佳代子(前田敦子)

 

 

本ドラマの企画と原案が秋元康さんといういことを考えると、重要な役柄には秋元康さんとかかわりのある人物を起用することでしょう。

 

「あなたの番です」では、まさにドンピシャで西野七瀬さんが犯人でした。

 

今回も齋藤飛鳥さんが亡くなっている役柄を演じていることを考えると、元AKB48の前田敦子さんが犯人である可能性が高いですね。

 

ただ、あまりにもストレートな予想が当たってしまうと、この手のドラマとしては楽しみが、、、

 

ということで、別の人物が犯人ではないかとも考えます。

 

野村優作(新田真剣祐)

 

 

重要人物である田村由美子と似た趣味なので、実は共通の趣味で親しい中で復讐のために犯行に及んだという予想もあります。

 

確かに田村由美子と階段で何かを話しているシーンは怪しげです。

 

共犯??

 

しかし、個人的には、ちょっとこちらも分かりやすすぎるので異なる犯人が真犯人では?と思います。

 

井上透(早乙女太一)

 

 

彼が真犯人でしょう(予想ですみません!!)

 

事前情報ではそこまで犯人っぽさはありませんが、井上透は野島絵里が秘密に関しての話をしている時にリモートの画面がアイコンになっていたので気になりました。

 

なんとなく個人的な感覚になりますが、作品紹介の曲のページで4番目に無難に紹介されているところ、そして趣味が一人だけ違和感を感じたこともその理由です。

 

スポンサーリンク

主題歌・歌手・曲名をご紹介!

 

キャストやストーリーと共にドラマに欠かせず、楽しみなものに主題歌や曲、歌手ですよね!?

 

と、いうことで、主題歌・歌手・曲名をずばりご紹介(予想)していきます。

 

といっても正式発表が無いのであくまで予想ですが。。根拠を3つご紹介しながらお伝えしますね。

 

それは乃木坂46『Route 246』です!

 

 

 

理由その① ~乃木坂46新曲発表~そして~そのセンターは齋藤飛鳥さん~

 

乃木坂46は新曲を出したばかりです。

 

なんとドラマ放送日2日前のタイミングでリリースしています。

 

そしてその後ろには常に秋元康さんがいますよね。

 

このバッチリ過ぎるタイミング、そしてそのセンターが今回の主要キャストの一人である齋藤飛鳥さんなんてできすぎた話です。

 

だから避けられるという可能性もありますが、、、

 

理由その② ~なんと小室哲哉さんの作曲~

 

「Route 246」が話題になりそうな理由は他にもあります。

 

なんと、小室哲哉さんがこの作曲をしているんです。

 

小室哲哉さんは2018年1月に引退発表しています。

 

当時は90年代~2000年代に数々のヒット曲を生み出した大御所である小室さんが業界からいなくなるということで騒然としました。

 

秋元康さんが熱烈なオファーを受けて、小室哲哉さんがOKを出したことから、乃木坂46の新曲である「Route 246」の作曲を担当したようです。

 

作曲・小室哲哉さん、作詞・秋元康さんなんて、話題性の塊!!!

 

さらに小室さんは、「大いなる友情と才能を持った秋元康さん、同じく近しい知人に一年間背中を押され、今回悩みに悩んで作曲・編曲を手掛けさせていただきました。~友人の期待に応えたい一心で今作を作りました。」とコメントしています。

 

友情という今回のドラマとも関係してくるキーワードがここで出ています。

 

そして更に売れっ子の俳優の皆さんが出てくるわけなので・・・

 

ここにこの曲をぶつけずに今の環境でどこでぶつけるのかと・・・

 

さすがです!秋元さん!

 

理由その③

 

「Route 246」の作曲担当が小室哲哉さんと発表されると、『あのあしゅ(齋藤飛鳥さん)の発言は伏線だったのでは?ってたちまち話題になったんです。

 

その発言とは、「小室哲哉さんの曲が好き」というテレビ番組での発言です。

 

 

それも有名なglobeの曲だけでなく、観月ありささんの「Happy wake up!」まで口にして、小室哲哉さんファンであることをアピールしていました。

 

これも全て「Route 246」につなげるための伏線だったのでは?というファンのつぶやきが開継いでいます。

 

確かにちょっと重なりすぎている気がしますよね?

 

おそらくテレビ番組の収録時にはすでに「Route 246」についても「リモートで殺される」についいても大方決まっていて、秋元康さんが綱を小出しに齋藤飛鳥さんやテレビ局に渡していったという流れだったのかもしれませんね。

 

その中で小室哲哉さんの名前が出たというのが素直な受け止め方ではないでしょうか。

 

そうだとしても小室哲哉さんを尊敬し、曲が好きであることは本当だと思うので、小室哲哉さんが作ってくれた楽曲でセンターを務めることになったのはやりがいを感じるでしょうし、とても嬉しいでしょうね。

 

そして出演ドラマにも流れれば・・・(笑)・・・ちょっとくどいですね^^。。

 

因みに ~音楽担当は~川井憲次(かわいけんじ)さん~

 

因みに、「リモートで殺される」の音楽担当は川井憲次さんです。

 

ドラマ、アニメ、映画、ゲームなど幅広いメディアミックス作品で活動されています。

 

これまでたくさんのドラマや映画作品を手掛けており、サントラ界の大御所とも呼ばれているそうです。

 

そして、貞子3D、クロユリ団地、貞子3D2など、ヒットしたホラー作品の楽曲もたくさん担当されています

 

ドキドキはらはらするようなリモ殺のホラー要素にもピッタリで、川井憲次さんが担当する音楽や挿入歌も本作品を盛り上げてくれること間違いなしです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

リモートで殺される犯人は誰?主題歌・歌手・曲名をご紹介!齋藤飛鳥がキーなんです。というテーマでお伝えしてきました。

 

主題歌や歌手や曲名については客観的事実からよそうできましたが、犯人・黒幕については完全な予想(妄想)です。

 

真犯人が誰だか楽しみですね。

 

 

主題歌や流れる音声も合わせて、1話限りのスペシャルドラマ「リモートで殺される」を楽しみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.