流行の話題やビジネスについて紹介していきます

半沢直樹2第4話・大和田へ2つのお願いとスピーチ・あらすじ・ネタバレ!

2020/08/11
 
半沢直樹2第4話 大和田 2つのお願い あらすじ ネタバレ 証券最後 スピーチ
この記事を書いている人 - WRITER -

半沢直樹2の前半のクライマックス、とても盛り上がりましたね。

 

ただ、意味深だったのは、今回の第4話で半沢は大和田に「やっていただきたいことは2つ」と言いました。その1つはドラマの中で明らかになりましたが、もう1つは半沢直樹の口から述べられていませんでした。

 

とても気になった人が多いのではないでしょうか?

 

きっと深い意味があるのでしょう。

 

または、、お気づきでしょうか?

 

そして、東京セントラル証券での半沢部長の最後のスピーチに感動しませんでしたか?

 

こちらでは、半沢直樹2第4話・大和田へ2つのお願いと証券最後の素晴らしいスピーチを中心に残りの1つと今回のあらすじとネタバレについてお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

半沢直樹2・第4話・大和田への2つのお願い(やっていただきたいこ)とが気になる!

 

 

東京中央銀行の電脳への追加融資が議題となる役員会議の前日、半沢直樹はラストチャンスにかけて、ある人物にコンタクトを取ります。

 

そう、大和田です。

 

東京中央銀行本店より勤務を終えて駐車場に乗り込む大和田を半沢直樹は掴まえます。

 

大和田はこの日、愛弟子として可愛がって育ててきた伊佐山部長に裏切られていたことが判明しました。

 

後半戦のテーマとなる帝国航空の再建を頭取より任されると思っていたところを、三笠副頭取・伊佐山に任さると頭取から直々に告げられ、伊佐山からも裏切られ、忸怩たる思いで会社から出てきたところです。

 

半沢直樹はそこで大和田を捕まえ、倍返しをしないかと持ち掛けますが、大和田に断られ、大和田を乗せた車は去りました。

 

「お前なんかと誰が組むか!!」

 

死んでも嫌だね!!

 

「帰りなさい、負け犬半沢直樹くん!!」

 

のシーンですね。

 

がその後すぐにバックで戻ってきます。大和田は半沢直樹へカツカツカツカツと急ぎ足で向かってきます。

 

その後の会話がこちらです。二人とも低い声での怒鳴り合い。

 

大和田:「お前なぁ!お前の握っている鍵ってのは何なんだよ!言ってみろ、それ次第で決めてやる」

 

半沢:「簡単に教えられるわけないでしょう」

 

大和田:「聞くだけ聞いてやるって言ってるんだよ」

 

半沢:「やるんですか?やらないんですか?どっちなんです?」

 

半沢:「どっちなんだぁー!!

 

(ここで大和田がビクッとするんですが、その芝居・その表情しびれました!!)

 

大和田:「やるよ!やったる、やったりゃいんだろ、その代わりやったらお前の倍返しは決まるんだろうな、ちゃんとぉ!!」

 

半沢:「当然です」

 

大和田:「私は何をすればいい?」

 

半沢:「やっていただきたいことは2つ。1つは明日の役員会議で私に発言をさせていただきたい

 

そして翌日の役員会議に半沢直樹が出席、電脳への追加融資を止めるわけですね。

 

前回大和田を土下座させたまさにその席に座っていた三笠副社長の収賄と、磯山部長の誤った融資判断を、倍返しでやっつけます。

 

 

もう1つが気なります。

 

電脳の金庫番だった玉木は実家である電脳の子会社・電脳電設に戻っていました。

 

この電脳電設に資金が集まれば、電脳から電脳電設を「人質」に取られ、事実を言えない玉木を味方につけ、倍返しがでいるとふんでいた半沢直樹は、一旦エンジェルをみつけますが、ここもメインバンクである東京中央の伊佐山の手が入っていました。

 

ここに融資できれば、玉木はその「人質的な立場」から離れることができます。

 

電脳と東京中央銀行が隠蔽している事実を世間に明らかにすることができ、スパイラルも守ることができると確信していた半沢直樹は電脳電設へのの融資を大和田に依頼したんですね。

 

大和田は了承し、即動きます。やはり実力者です。

 

これが2つ目です。

 

結果、大和田の形勢逆転、スパイラルを守ることが出来き、半沢直樹も出戻りすることができました。

 

ということで、めでたし、めでたし、の終わり方ですが、黒崎ファンの私としては、第4話でも出てきて欲しかった。。

 

そんな思いの方も少なくないのではないでしょうか。

 

黒崎ファンのあなたのために黒崎駿一検査官の結婚相手は誰?指輪が!いつした!?半沢直樹2を楽しもう!という記事で更に半沢直樹2が楽しめるように書いたので読んでみ見てくださいね。

 

そして次回以降が気になってしまうというあなたには、「帝国航空再建タスクフォース」のリーダーについて半沢直樹2・乃原正太(筒井道隆)のモデル誰?経歴やプロフィールを紹介!で詳しく紹介しています。こちらもどうぞ☆彡

 

スポンサーリンク

半沢直樹2第4話・大和田へ2つのお願いと証券最後のスピーチが気になる!

 

半沢直樹は、実は電脳が50億円の赤字企業であることと、粉飾決算をしてそれをごまかそうと三笠副頭取と画策していたことを突き止め、追加融資を止めました。

 

そして半沢は東京中央銀行、東京営業第二部に戻ることになります。

 

東京セントラル証券の部下が集まり、壮行会を開いてくれた時のスピーチが感動的だったので文字に書き起こしてお伝えします。

 

「勝ち組負け組という言葉がある。私はこの言葉が大嫌いだ。だが、私が銀行からここに銀行からここに赴任した時によく耳にした。銀行は勝ち組。俺たち子会社の社員は、プロパーの社員は負け組だと。それを聞いて反発する物も勿論いた。だが今はどうだ。君たちは大銀行が総力を挙げても無しえなかったことを成し遂げた。負け組だと思っていた君たちがだ!」

 

「大企業にいるからいい仕事ができるわけではない。どんな会社にいても、どんな仕事をしていても、自分の仕事にプライドを持って、日々奮闘し、達成感を得ている人のことを、本当の勝ち組というんじゃないかと、俺は思う

 

「ここは若い会社だ。君たちは40代から20代、大半は就職氷河期で苦労した人間だ」

 

「そうした事態を招いたバカげたバブルは自分たちのためだけに仕事をした連中が顧客不在のマネーゲームを繰り広げ、世の中を腐らせて出来た。その被害を被った君たちは俺たちの世代とはまた違う見方で組織や社会を見てるはずだ」

 

「そんな君たちは10年後、社会の真の担い手になる。君たちの戦いはこの社会を社会をきっとよくしてくれるはずだ。どうかこれからは胸を張ってプライドを持ってお客様のために働いてほしい。たとえ相手が銀行でも遠慮することはない。君たち世代の逆襲を、いや、君たちの倍返しを!」

 

「私は心から期待している」

 

どうですか?

 

キュンときたのは私だけでしょうか?

 

キュンっていえば、黒崎検査官のお茶目さも大好きです。

 

黒崎が同じく気になってしまってしょうがないあなたに黒崎駿一の経歴・モデルは誰?セリフや名言も紹介!半沢直樹を楽しもう!という記事をまとめましたので、読んでみてください☆

 

スポンサーリンク

まとめ

 

半沢直樹2第4話・大和田へ2つのお願いのシーンと、東京セントラル証券から出戻る際の半沢直樹の名スピーチをお届けしてきました。

 

1話1話がめっちゃくちゃ濃い内容で、次回から本格的に始まる帝国航空再建も楽しみで仕方がありません。

 

次回以降、大和田は敵となるのでしょうか?はたまた、味方となるのでしょうか?

 

第5話も楽しみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.