流行の話題やビジネスについて紹介していきます

M女史は誰?責任や年収・旦那・評判などテラハの敏腕プロデューサーを調べてみた!

 
M女史 誰 責任 年収 旦那 評判 テラハ 敏腕プロデューサー
この記事を書いている人 - WRITER -

 

テラスハウスで出演者の木村花さんの死という悲劇を受けて、テラスハウスの打ち切りが決まりました。

 

テラスハウスの制作会社で企画をしたM女史が注目を浴びてきます。

 

年齢43歳(2020年時点)にして株式会社エンタテイメント常務取締役です。

 

M女史は誰なんでしょうか? その責任や年収・旦那・評判などテラハの敏腕プロデューサーの気になるところを調べてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

M女史っていう敏腕プロデューサーは誰か?

 

 

報道ではM女史イーストエンタテイメントの執行役員を務めており、現在40代半ばであると書かれています。

 

そして2016年には放送ウーマン賞も受賞していると書かれています。

 

(※元ネタのニュース記事は木村花さん死去で「テラハ」打ち切り 敏腕プロデューサーM女史の評判です。)

 

この情報を元にM女史が誰かを調べてみましょう。

 

まず、イーストエンタテイメントの執行役員ということで同社のHPを見てみましょう。

 

会社概要の中に役員が掲載されています。

社名 株式会社イースト・エンタテインメント
設立 平成22年7月6日
所在地 〒107-0061 東京都港区北青山2-9-5
電話番号 03-6438-1611
資本金 30,000,000円
役員
代表取締役会長 富永 正人
代表取締役社長 角井 英之
代表取締役常務 松本 彩夏
取締役 川上 純司
執行役員 山森 正志
執行役員 伊藤 才聞
監査役 刑部 雅人
業務内容 テレビ番組・映像メディア全般の企画制作、ソフト・クリエイティブに関する事業、ビデオ、出版、イベント企画

※引用元:株式会社イースト・エンタテイメントHP

 

松本彩夏と記載されていますね。

 

続いて2016年には放送ウーマン賞も受賞しているとニュース記事にありましたので、こちらからも調べてましょう。

 

参考にしたのは、放送ウーマン賞 歴代受賞者ですが、こちらの2016年には松本 彩夏さん (株式会社イースト・エンタテインメント)の名前がしっかりと記載されています。

 

他にもいろいろと調べてい見るとM女史は松本彩夏さんとうことが分かりました。

 

43歳独身の敏腕プロデューサ-で『ボクらの時代』や『世界は言葉でできている』などかなり有名な番組を作ってきていますね。

 

※松本彩夏さんがどんな人かやプロフィールが気になる方は、『松本彩夏Wiki風プロフィール!経歴・作品・どんな人物かなど調べてみた!』に詳しくまとめていますので良かったら読んでみてください。

 

スポンサーリンク

M女史の年収は?

 

 

松本彩夏さんの勤務先は株式会社イースト・エンタテイメントです。

 

慶應義塾大学卒業後に入社していますが、同社は2012年設立ですね。

 

一般企業なので勿論役職者の年収は公表されていませんが、一般的なテレビプロデューサーの年収は40代ですと1000万円から1500万円程度と書かれています。

 

松本彩夏さんの年収は公表されていませんが、会社の常務取締役であることと、敏腕プロデューサーとして業界でも知られていますので、業界柄2000万円~2500万円ほどと推測されます。

 

スポンサーリンク

M女史の旦那は?

 

 

松本彩夏さんの旦那や子供、家族について調べてみました。

 

これまで様々なメディアに人間の生き方などを広く発信してきています。

 

それだけに、旦那や子供など家庭環境が気になって調べてみましたが、こういったプライベートな情報は一切公表されていませんでした。

 

これだけ業界の中で有名な人ですので、旦那や子供がいるなどの情報があれば出てきそうなものなので、松本彩夏さんは結婚していないようです。

 

仕事に生きてきた女性って感じがしますので、優先順位が恋愛や結婚ではなく、いかに良い作品をつくるかにずっとこだわり続けてきたからかもしれません。

 

だからこそ、ヒットメーカーになったという見方もできますね。

 

ただやはり気になるのは、木村花さんのことです。今後同様のことが起きないように木村花の死因は何?自殺?病気?告別式やお別れの会の日程がいつか紹介が教訓になればと共有させていただきます。

 

スポンサーリンク

M女史の評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M女史である松本彩夏さんに消えてなくなれ!なんて意見もありましたが、責任の所在や割合が実際にどの程度かということを判定するのは難しいですね。

 

前例のないことなので。

 

ただ、イースト・エンタテイメントか松本彩夏さんいづかしっかりとした説明をすべきだという大方の意見に賛成です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

M女史は誰?責任や年収・旦那・評判などテラハの敏腕プロデューサーを調べてみたというテーマでお伝えしてきました。

 

木村花さんの件からSNSのあり方、SNSを取り巻く世の中のあり方や運用の仕方、法整備、そして番組のあり方やその責任について毎日のように放送されています。

 

これだけ話題になりましたので、いづれも変わっていくことでしょう。

 

これからも松本彩夏さんにはこれからも活躍を期待ところですが、その前にしっかりと現在起きているこの理由や原因について語って欲しいなって思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.