流行の話題やビジネスについて紹介していきます

リチャードハード死因の病名や病気は何?お別れの会の日程はいつ

2020/05/28
 
リチャードハート 死因 病気 病名 理由 なぜ お別れの会 いつ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

テレビ映画『V』シリーズや『タイムマシーンにお願い』『バフィー~恋する十字架~』『ER 緊急救命室』など、数多くの映画やドラマで活躍した俳優のリチャードハードさんが亡くなりました。(享年87歳)

 

謹んで哀悼の意を表します。

 

リチャードハードさんの死因の病名や病気は何か?お別れの会の日程はいつか?など、リチャードハードさんを悼み、プロフィールなどと共に紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

リチャードハードのプロフィール

 

 

リチャードハードさんは1932年9月26日にマサチューセッツに生まれました。

 

俳優としては1970年~2019年までなんと49年もの間活躍し、自宅のあるロサンゼルスで生涯を終えました。

 

父親は鉄道技師。

 

リチャードハードさんは『となりのサインフェルド』ではシーズン6からシーズン終了まで、ジェージ・コスタンザの上司ウィルヘルム役として活躍しました。

 

 

また、マイケル・ダグラスとジェーン・フォンドが共演した『チャイナ・シンドローム』(1979年)では、原発施設の上司エヴァン・マコーマックを演じ、その実力を世間に知らしめます。

 

 

近年では、クリント・イーストウッドが監督から主演まで務めた『運び屋』(2018年)でティム・ケネディ役を演じ、クリント・イーストウッド演じるアールと二人きりで文句を言い合う名シーンを演じました。『ゲット・アウト』にも出演。

 

その他では、『コールドケース』『リゾーリ&アイルズ』『デスパレートな妻たち』『The O.C.』『シェイムレス 俺たちに明日は無い』『HAWAII FIVE-0』『バフィー~恋する十字架~』など多くの作品で好演しました。

 

5人家族で、妻は、女優のパトリシア・クラウダー・ハードさん。子供は、エリカとリック、そしてアシリアという二女と一男がいます。

 

スポンサーリンク

リチャードハード死因の病名や病気は何?お別れの会はいつ?

 

 

2020年5月26日、リチャードハードさんの妻で女優のパトリシア・クラウダー・ハードさんと所属事務所はリチャードハードさんが癌の合併症で亡くなったと死因である病気について発表しています。

 

ロサンゼルスにある自宅で現地時間の朝に亡くなったとのことです。

 

お別れの会については、海外のツイッターやニュースも調べてみましたが、はっきりときさいのあるものはありませんでした

 

アメリカを始め世界中で人気のあった俳優ですが、お別れの会のようなものは開催されず、故人を偲んで、リチャードハードさんにゆかりある場所にファンが花を添えたりすることでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

リチャードハード死因の病名や病気は何?お別れの会の日程はいつというテーマでお伝えしてきました。

 

リチャードハードさんは昭和から平成にかけてテレビや映画で見た方も多いのではないでしょうか?

 

作品もかなりの数に出演しており、その死が悼まれます。

 

リチャードハードさんのご冥福をお祈りいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.