流行の話題やビジネスについて紹介していきます

佐伯チズの病名や病気の理由はなぜ?告別式やお別れの会の日程がいつか調査

 
佐伯チズ 病名 病気 理由 なぜ 告別式 お別れの会 日程 いつか
この記事を書いている人 - WRITER -

 

美のカリスマ」こと美容家の佐伯チズさんが2020年6月5日に東京都内の自宅で他界されました(享年76歳)

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

透明感のある美肌が印象的で「願えば、かなう」というメッセージを発信し続けた佐伯チズさんは、ディオールを勤め上げ、定年退職後に美肌師・美容家として独立し、執筆活動や雑誌テレビ好演などで活動してきました。

 

佐伯チズさんの死を悼み、その経歴を振り返りつつ、佐伯チズさんの病名や病気の理由はなぜかや、告別式やお別れの会の日程がいつか調査しまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

佐伯チズさんのプロフィール

 

 

  • 名前:佐伯チズ
  • 生年月日:1943年6月23日
  • 出身地:滋賀県甲賀市
  • 星座:かに座
  • 血液型:AB型
  • 職業:美容家・美肌師、成安造形大学客員教授、生活アドバイザー(衣食住)、カウンセラー、エッセイスト

 

佐伯チズさんは子供のころコンプレックスだらけだったそうです。

 

中学生の頃は、焼けていて、肌も浅黒く、目は仏様みたいに細かったし、そばかすだらけだったと、新聞の取材でお話しされていました。

 

そんな佐伯チズさんは、映画に出ていたティアラをつけたオードリー・ヘップバーンを見て、「世の中にはこんなに顔中目だらけの人がいるんだ。口いっぱい笑って、綺麗な歯を出して、口紅が真っ赤できれい」と思って、「私はオードリー・ヘプバーンになる!」って決めてそれから美を意識するようになったようです。

 

定年退職まで勤め上げたディオールでは、若い頃は毎朝8時に出社し、夜中の2時3次までずっと働いていたそうで、有給休暇を使ったこともなく、正月も休んだことが無かったとのことですから、とても仕事が好きで、責任感も強かったのでしょうね。

 

働きすぎで57歳の時と62歳の時に突発性難聴になったそうですが、そんな当時を振り返っても「寝不足だったら1時間昼寝すればいい」と割り切ったコメントをしていました。

 

ただ、ちゃんと食べて、つけた化粧はとって、ご自身の体をコントロールしていたからこそ、美を保つことができたともお話しされています。

 

こんなにも忙しかったのに、さすがです。

 

旦那さんとは年が10歳離れていましたが、とても愛していらしたそうです。もういっぺん生まれ変わっても旦那さんと一緒に人生を続けたいというほどに。

 

どんな旦那さんだったかというと、「車を運転していて、私の体が前に行かないように、私の胸のところにそっと手を当てて押さえて、優しくブレーキを踏むんです。もう、よけい好きになりましたよ。」ってお話されています。

 

心温まるとても素敵なエピソードですね。

 

でも旦那さんは52歳の若さでがんで亡くなってしまうんです。

 

仕事も一時できず、、

 

ご主人がなくなってから3年が経った頃、仕事に復帰しますが、顧客の借金をかぶったり、指を切断しかけたり、会社で肩たたきにあったりと、いくつもの試練に直面されたそうです。

 

そんな中でも「体のストレスは寝ればいい、頭のストレスは笑えばいいと思っています」って振り返っているんです。

 

どんな苦しい状況にあってもそんな考え方ができる佐伯チズさんにとても感銘を受けますね。

 

そしてディオールを勤め上げ、定年退職した後に、2003年からエステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」を主宰します。

 

美容や食文化にとどまらず、生き方指南においても女性だけでなく多くの男性からも支持されてきました。

 

スポンサーリンク

佐伯チズさんの病名や病気の理由はなぜ?

 

 

佐伯チズさんは2020年3月に、自身が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていることを公表し、テレビカメラの前でも気丈に語りつつ、でも、苦しい内面を見せていました。

 

文書でも「半年ほど前から右脚に違和感を感じ、昨年末には思うように動かすことができなくなりました。いくつかの病院で精密検査を受けました結果『筋萎縮性側索硬化症・ALS』と診断されました」と報告していました。

 

そして「『ひとりでも多くの方をきれいにしてさしあげたい』という想いは、今の状況下にあっても変わりません。夢は薬。諦めは毒。この宿命を受け止め、病と向き合いながら、私にできる活動を続けてまいります」とのメッセージも発信していました。

 

お亡くなりになった病名は筋萎縮性側索硬化症(ALS)ですが、どんな病気か調べてみました。

 

運動神経が障害され、体を動かすのに必要な筋肉が徐々にやせて力がなくなっていく病気です。有病率は10万人あたり7~11人で、主に中年以降に発症します。家族内で発症する家族性ALSは全体の5~10%程度で、それ以外の場合(孤発性ALS)には遺伝しません。孤発性ALSでは、神経細胞内にTDP-43と呼ばれる異常なタンパク質が蓄積して、神経が徐々に減少(神経変性)します。

 

治癒のための有効な治療法は現在確立されておらず、日本では1974年に特定疾患として指定難病に認定されています。

 

それにしても公表から3か月での死は早いです。。

 

スポンサーリンク

佐伯チズさんの告別式やお別れの会の日程がいつか

 

佐伯チズさんの葬儀は、2020年6月7日に親族のみで執り行われたと所属事務所が発表しています。

 

また、事務所は書面で、「2020年3月にALSと診断を受けて以降、本人の強い意志のもと美容家として全うすること、佐伯チズらしくあること、を第一義に病と向きあってまいりました」とし「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と伝えています。

 

お別れの会の実施については、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、この状況を見極めながら、遺族や所属事務所と検討し、あらためて公表する予定とのことです。

 

スポンサーリンク

世間の声

 

 

 

 

 

https://twitter.com/xxxxx6v6xxxxx/status/1270321204004392965?s=20

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

佐伯チズの病名や病気の理由はなぜ?告別式やお別れの会の日程がいつか調査というテーマでお伝えしてきました。

 

旦那さんが亡くなって仕事に復活した後の苦労話やそこでの考え方、生き方みたいなことって誰にでもできるわけではないかもしれません。

 

心が美しく、美しい生き方だったからこそ、美容にとどまらず多くのファンを魅了してきたのでしょうね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.