流行の話題やビジネスについて紹介していきます

【佐々木希もコロナ対策で実践!】自作マスクの効果や材料・作り方について調べてみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

モデルの佐々木希さん4月4日にInstagramを更新し、新型コロナウィルス対策のために、ガーゼハンカチを利用した手作りマスクを作ったことを報告しています。

 

安倍晋三首相が各家庭に布マスク2枚配布との報道に、ネット上では炎上も起きていましたが、マスクが世間から足りなくなるのは時間の問題です。

 

自作マスクが新型コロナウィルス対策として効果があれば、とても意義がありますね!

 

そこで、佐々木希さんもコロナ対策で実践!した自作マスクの効果や材料・作り方について調べてみましたので、まとめていきます。

スポンサーリンク

佐々木希さんがTwitterで自作マスクを披露!!

 

モデルの佐々木希さんが素敵な自作マスクをTwitterで披露しています!

世の中でマスクが足りない!!って中で素晴らしい行動力!そしてご家族に対する深い愛情と前向きな姿勢が伝わってきます。

 

しかも、今回作成したマスクの課題を見つけており、次回はそれをクリア~ってところまでつぶやいているところがとても素敵です。

 

スポンサーリンク

自作マスクの効果や材料・作り方について調べてみた!

 

マスクがこれだけ品切れ状態が続くと遅かれ早かれどの家庭でもマスクが不足することは目に見えています。

 

安倍晋三首相は各世帯に2枚の布マスクを配布と決断し、動いていますが、これには賛否両論あり、ネット上でも少し炎上していました。

 

自作マスクが新型コロナウィルスに対して効果があれば、一定の対策となりますね。

 

実際にその効果はあるでしょうか?

 

自作マスクの効果

 

結論から言うと、使い方次第です。

 

そもそもウィルスはマスクでは防ぐことができません。

 

なぜ感染するか、、感染者が素手で物を触り、触った人がその手を洗わずに顔を触るので、目や口から感染することが殆どです。

 

呼吸器内科の専門家でテレビのコメンテーターとして出てくる大谷義夫先生も「手で顔を触らなければ感染しない」と言い切っています。

 

なので、普段の仕事や、自分のツバキを飛散させない目的であれば、手作りでも効果があるということです。

 

外側にも内側にもいろいろなウィルスは付きますが、マスクを触った手を顔を触る前に接見で洗えば、ウィルス感染を防ぐことができます。

 

医療関係者の方でも手作りマスクを使用している方もいるようです。

 

売っているサージカルマスクは使い捨てが基本ですが、いくら使い捨てのマスクをを使っていても手を洗っていなければ感染のリスクがとても高くなります。

 

逆に、頻繁に手を洗うなら、手作りマスクでも十分な効果があります。

 

大谷先生が仰るにはウィル対策では、「飛沫感染」や「接触感染」を防ぐことが重要です

 

そして正しいウィルス感染対策を以下のように教えてくださっています。

 

飛沫感染は、くしゃみやせきで排出された飛沫中のウイルスを吸い込むことで起きますので、マスクで防げます。

 

接触感染では、ウイルスがついた指で自分の鼻や口、目などを触ってしまうことで起きます。

 

ですから、まずは指先にウイルスをつけないようにしましょう

 

同じ理由でマスクはゴムひもの部分しか持たないようにしましょう。

 

ミネソタ大学の研究では、金属やプラスチックなど、表面が滑らかなところについたインフルエンザウイルスは、24~48時間は生存が可能だということがわかっています。

 

電車やバスのつり革、エレベーターのボタン、ドアノブ、階段の手すり、オフィスの電話など、表面がつるつるしていて不特定多数の人が触れるものには注意したほうがいいでしょう。

 

帰宅後や会社などに到着後、すぐに石鹸で手洗いをし、うがいをすることで感染を防ぐことができます。

 

自作マスクの材料・作り方

 

便利な時代♪Twitter上に作り方が複数つぶやかれているのでご紹介します!

 

※飛沫感染を防ぐという意味では、下記のマスクは何度も使い捨てができ、その効果もあるとのことで、激売れ!!状態とのことですので良ければご参考になさってください。

ドクター中松・最強マスクの効果や購入先は?激売れ「スーパーメン」!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

【佐々木希もコロナ対策で実践!】自作マスクの効果や材料・作り方について調べてみた!というテーマで調べてまとめてみました。

 

外出自粛中で撮影の仕事がなく、「乗り越えるしかないね!」と力強くコメントしていた佐々木希さん。

 

同日今まで使用していたというガーゼのハンカチ4枚から、初めてマスクを作ったことを報告し、「出来上がりはやっぱり変な形。笑 でも無いよりはマシだ!」とつづっています。

 

その効果は???

 

使い方次第というのが結果でした。

 

ただ、具体的なウィルス対策はある程度はっきりとわかりましたね。

 

これまで報道されている内容と照らし合わせても合点がいく内容でした。

 

「三密」を避け、不要不急の外出を避け、手洗い・うがいの励行をする。

 

そしてマスクは紐しか触らない、市販の使い捨ては使用後捨てる、手で触ったものから感染することが多いため、目や鼻そして紙などを外出時に手で触らないようにする。

 

マスクが市場から無くなっても自作マスクで一定感染を防ぐことができる。

 

このような結論でした。

 

佐々木希さんのように今できることを正しく、そして前向きに行い、新型コロナウィルス対策をしていましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.