流行の話題やビジネスについて紹介していきます

佐々木望の出身高校や結婚(嫁)について!浦島幽助の声優の素顔に迫る!

2020/04/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

声優の佐々木望さん(53歳)が自身のTwitterで声優業と並行して通学していた東京大学を卒業したと報告がありました。

 

佐々木望さんはアニメ「幽☆遊☆白書」の浦島幽助役、「銀河英雄伝」のユリアン役などで有名な大人気声優さんです。

 

ネット上では、「凄すぎる!」「尊敬するよ~」「お仕事と学業の両立、卒論もお疲れ様でした~」のような称賛と尊敬の発言が目立ちます。

 

声優のお仕事をしながら、こんなにも私生活を豊かにされていたなんて…見習わなくてはならないことばかりです。

 

自分のことではないのに、何故か誇らしく感じるのは僕だけでしょうか?

 

そんな佐々木望さんの出身高校や結婚(嫁)について・浦島幽助の声優の素顔に迫ってまとめていきます。

 

スポンサーリンク

佐々木望さんのプロフィール

 

本名は、佐々木 望(ささき のぞむ)さんです。

 

広島県広島市出身の53歳(1967年1月25日生)、血液型はO型、身長160㎝、職業は声優・歌手です。

 

事務所には所属しておらずフリーでお仕事されています。

 

声優としての活動は1986年~、デビュー作は短鬼(『ドテラマン』)

 

https://twitter.com/armor_and_suit/status/1079541070424301568?s=20

 

出身高校は調査しましたが、学区内の優秀な高校という記事がネット上にありましたが、明確な記述は見つかりませんでした。

 

高校卒業後、日本ナレーション演技研究所の2期生に特待生として入学卒業されています

 

日本ナレーション演技研究所は渋谷区代々木にあり、明治神宮まですぐの落ち着いたところにあります。

 

良い環境で学んでこられたんですね、多くの卒業生が声優業界で活躍されています。

 

https://twitter.com/BlueEternal02/status/1218512396148338688?s=20

 

声優になったきっかけは新人育成オーディションの受験を友人に誘われ一緒に受けたことから。

1980年代末から1990年代前半にかけては『おぼっちゃまくん』(柿野修平役)『桃太郎伝説 PEACHBOY LEGEND』(桃太郎役)『幽☆遊☆白書』(浦飯幽助役)『うしおととら』(蒼月潮役)『銀河英雄伝説』(ユリアン・ミンツ役)など、多くの作品で主人公やメインキャラクターの声を演じました。

1989年にテレビアニメ『鎧伝サムライトルーパー』の主演男性声優5人で声優音楽ユニット「NG5」を結成このユニットはアニメ業界のみならず、多くの一般マスコミに取り上げられるほどの人気に。

アーツビジョンを退所後、長い間フリーで活動していましたが、2001年に81プロデュースの所属となりました。

2013年11月をもって81プロデュースを退所し、再びフリーとして活動しています。

趣味は読書、語学。特に英語は、海外でのアニメコンベンションで通訳を介さず英語でインタビューに答えるほどの実力であり、英検一級全国通訳案内士試験(国家試験)合格も)を取得していることを2009年に発表しています。

 

1990年代は、声優雑誌やテレビ番組『はなきんデータランド』の人気声優ランキングで1位を獲得されています。

 

また、アニメ部門では『幽☆遊☆白書』の浦飯幽助、OVA部門では『うしおととら』の蒼月潮がそれぞれ1位を獲得しました

 

 

スポンサーリンク

佐々木望さんの声変わりの噂がネットで以前盛り上がり

 

かつては高めの声が特徴でしたが、経歴を重ねるにつれ低くなっているようです。

 

声の変化について「煙草や酒で喉を壊した」「咽の手術をした」といわれていましたが、佐々木望さんは、「手術はしていないし、するような病気もしていない」とコメントしています。

 

親しい人々によると、実際は「ある作品で声を非常に酷使したため」だと。

 

本人は「その作品に迷惑がかかるといけないから」との理由で、公にコメントは行っておらず、今後もする予定はないという。

 

2008年4月に発売された声優雑誌『hm3 SPECIAL』において「叫びの多い役とライブが重なったことで喉が炎症を起こし、スケジュールの調整がきかず、仕事を続けた結果悪化したようです。

 

若い頃からの発声法に無理があったと指摘され、トレーニングをして発声法を変えていった」と語ってます。

 

スポンサーリンク

結婚(嫁)はいるの?

 

ネットで調べると多く出てくるのが↓↓↓こんな感じです(笑)

 

調査の結果、具体的な名前等を見つけることができませんでした。

 

唯一見つけることが出来たのがこのツイートです。

 

声優として第一線で活躍され、その傍ら東京大学法学部の受験をし、通学、卒業された佐々木望さんを支えている奥さんなので、とても素敵な方で、仲もよくラブラブなんだろうなって思います。

 

ご家族のことが公にならないのも、佐々木望さんの配慮なんでしょうね、プロ意識、大切なものをしっかり守ろうという姿勢を感じるのは僕だけでしょうか?

 

スポンサーリンク

東京大学をなぜ受験したのか?どんな学生生活だったのか?

 

 

東京大学には2013年、大学入試センター試験を経て一般入試で文科一類を受験し合格されました。

 

声優の仕事の傍ら通学し、休学期間を挟みながら、2020年3京大月に東学法学部を卒業されています。

 

しかも、法学部の成績優秀者として表彰されたとか!もう、素晴らしいの一言しかありませんね!

 

一般の学生として普通に大学時代を過ごしたいという気持ちや周りの学生や先生への配慮から、俳優であることは公にはしていなかったとのこと。

 

周りでは気がついた学生もいたそうですが、そっと(笑)してくれていたと思うと本人が綴っています。

 

かつて仕事がハードで声帯炎になってしばらく声が出ずに苦労されていた時期に、声のことや演技についてずっと考え、理論とかの勉強もできることはすべてやろうと取り組んでいた時期があったようで、次第に勉強自体が面白くなってきたとも綴っています。

 

最初は外国語大学で英語学科とか、英文学科とかを探していたようですが、その途中で、国立大学だとセンター試験を受けなければならないとわかって、なぜか楽しくなってきて、いろいろな科目で受験しようと、大きなくくりで「大学で学ぶ」ことをしたいと。

 

それで東大を受けることにしたそうです。

 

なんと、まぁ・・・って、すごいですね。。

 

で独学で1年半かけて仕事の合間に勉強をして、合格、合格発表ははじめネットで見たものの、間違っているかもしれないと安田講堂まで足を運んで確認し、実感されたのだとか。

 

そして休学期間を挟みながらも、東京大学法学部を優秀な成績でご卒業されました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

声優・佐々木望さんの出身高校や結婚(嫁)について・浦島幽助の声優の素顔に迫るというテーマで調査し、まとめてきました。

 

調査している中で感じたことは、気張らない方なのかな?と。

 

でもコツコツコツコツと努力を積み重ねることの天才だなって感じました。

 

もともと才能があるのに、コツコツできるんだから、もう素敵すぎます!!

 

声優としての才能も素晴らしく、大活躍されているなかで、英検一級や通訳士(国家試験)合格や東京大学合格して卒業。

 

でも、それを自慢したり肩ひじはったりすることなく、「喉を傷めた時の逸話」や「東大時代の周りへの接し方」を知り、常に周りの方への気遣いや深い配慮を感じます。

 

本当にできた方ですね。

 

さらっと偉業を達成し、次の波に乗っていく佐々木望さんの今後のご活躍にも期待していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.