流行の話題やビジネスについて紹介していきます

富川アナ休み・代わりは誰?病院はどこ?復帰はいつか!コロナ陽性で出演見合わせ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

日本を代表する報道番組「報道ステーション(テレビ朝日)」の富川悠太アナウンサー(43歳)が新型コロナウィルスの要請判定を受け、4月13日月曜日から出演を見合わせることが報道されました。

 

いつもズバッと切り込む二枚目の富川アナのファンは女性のみならず男性も多くいることでしょう。

 

体調が心配です。

 

気になる代わりのアナウンサーは誰か?病院はどこか?などについて調べていきます。

 

 

スポンサーリンク

富川アナのプロフィール

 

https://twitter.com/VzKZAFI4maCsfgB/status/1248997133794988038?s=20

 

富川悠太(とみかわゆうた)アナは、1976年9月生まれで名古屋市出身の43歳です。

 

身長175cm、血液型はA型です。

 

富川アナの出身高校は、東京都立国立高校とういう偏差値74の名門校。

 

都立でトップクラスの進学率を誇る高校です。

 

東大合格実績でも常に上位ににいる高校ですので、富川アナは中学生のころから秀才だったのではないでしょうか。

 

高校時代は野球部に所属し、副主将を務め、ポジションはショートでした。

 

文武両道の富川悠太アナの出身大学は、横浜国立大学教育学部です。

 

偏差値60から70といいますから、さすがです。

 

横浜国立大学卒業後、1999年に朝日テレビ入社。

 

2004年4月から「報道ステーション」の現場キャスターとして取材を重ね、古館キャスターからバトンを渡され、その役目を十二分以上に務め、今日にいたります。

 

富川アナの性格は、真面目が基本としてあるものの、愛想も良く爽やかで、飲み会にもよく出席し、付き合いも良いそうです。

 

また家庭では、良き夫、良きパパとして、家事や育児もこなすイクメンとして高く評価されています。

 

同期アナウンサーには、報道ステーションのスポーツキャスターも務めた、武内絵美アナがいます。

 

 

富川アナは、一般女性と2006年11月に入籍しています。その後、長男である立夢(りずむ)くんと、次男の奏(かなで)くんが誕生しています。

 

テレビ朝日サイトのブログページで、富川アナが、子供の運動会に参加している様子などを見ることができます。

 

スポンサーリンク

富川アナ休みの代わりは誰?病院はどこ?復帰はいつか?

 

富川アナは在宅勤務だった3日と休日だった4日に38度の発熱、すぐに平熱にもどり、6日から通常出勤していましたが、7日の本番中に痰が絡む症状が現れていました。

 

当日は、政府が緊急事態宣言を発令した日で、番組途中から明らかなかすれ声になり、苦しそうな表情も見せています。

 

終了後には視聴者から心配する声が上がっていました。

 

9日木曜日の放送終了後、体調不良を訴え、10日に東京都内の病院を受診してそのまま入院、PCR検査を受けた結果、11日に陽性が判明しました。

 

どこの病院かや感染経路については分かっていないようです。

 

現状では接触した番組スタッフや共演者については体調の変化は出ていないとのこと。

 

また接触をした社員については自宅待機や消毒などの必要措置をされているとのことでした。

 

報道番組に携わっていることもあって本人に公表する意志があり、テレ朝が12日に発表する方向で調整している模様です。

 

信憑性は定かではありませんが、気になる投稿がありましたのでご紹介します。

 

 

最初の書き込みが報道される前の時間らしく隠蔽があったのではないかというツブヤキです。

 

これを報道することでの世間や局に与える影響が大きすぎるため、対応を慎重に検討していたのかもしれません。

 

また、この内容が本当であれば、富川アナが救急搬送されておりとても心配です。

 

富川アナと一緒に月曜日から木曜日までメインキャスターを務めている徳永有美アナ(44歳)も出演を見合わせる予定とのことです。

 

ということは、ご主人であるウッチャンナンチャンの内村光良さんも濃厚接触者の可能性があり、影響が広がる可能性も考えられます。

 

 

また、共演していた森川夕貴アナウンサーは、既に10日金曜日の番組を休んでいます。

 

13日月曜日からは、小木逸平アナ(金曜日メインキャスター)と森葉子アナ(フィールドリポーター)を中心に放送する予定とのことです。

 

 

小木逸平アナが気になったので小木逸平アナの経歴・学歴・嫁・実家などwiki的プロフ!実力派アナウンサーの素顔は?という記事にまとめたので良かったら読んでみてください。

 

富川アナは報ステの月~木曜の担当です。

 

直近の6~9日も休むことなく出演しており、コロナ関連のニュースを連日報じていました。

 

その詳しい報道内容が注目され、番組は2月27日放送で平均視聴率が20%の大台を突破、そして現在も同様の数字を維持し、富川アナはその立役者の一人でした。

 

新型コロナウィルス感染拡大を受け、各局の報道番組では出演者がスタジオ内で距離を取って座るほか、出演者を別の場所から中継出演させるなどの対策を取っています。

 

報道ステーションでも、富川アナとフリーの徳永アナが2メートル以上の間隔を空けて出演している中での感染で、テレビ業界に激震が走りますね。

 

ただ、関係者は「放送中はマスクを着けることができないし、打ち合わせで徳永アナやスタッフと接する機会がある」と指摘しています。

 

徳永アナが濃厚接触者と判断されれば、しばらく出演は難しく番組はメインキャスター2人を欠く事態となり、更にテレ朝のアナウンス部内で濃厚接触者がいた場合、ほかの番組に影響が広がる可能性もありそうです。

 

富川アナのことを、とても身近に感じ、いつも報道ステーションを楽しみにしていた視聴者は多かったのではないでしょうか?

 

また復帰時期についても容態次第でしょう。

 

しっかりと休んでみんなの前に元気な姿で現れてくれる日を待ちましょう。

 

心よりご回復をお祈りします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

富川アナ休み・代わりは誰?病院はどこ?復帰はいつか!コロナ陽性で出演見合わせ!というテーマでまとめてきました。

 

テレビ界では、3月29日に志村けんさんが新型コロナによる肺炎で他界し大きな衝撃が走り、さらにバラエティーの一線で活躍する「森三中」黒沢かずこさんも今月3日に感染が判明し、テレビ各局は感染防止対策を一層強化してきました。

 

今月9日には、毎日放送(大阪市)の東京制作局を管轄する岡田公伸取締役(享年60)が感染判明からわずか2日後に急逝されています。

 

感染拡大が続く中で、報道番組は「使命」として放送を続けていますが、富川アナの感染は今後、どのような報道態勢で続けていけばいいのか、極めて難しい問題を突きつけています。

 

富川アナの元気な姿を一日も早く見ることができるよう皆で応援しましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.