流行の話題やビジネスについて紹介していきます

C.W.ニコル死去!死因は?代表作やCM動画・名言を振り返り追悼!

2020/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

環境保護活動家で探検家としても知られた作家のC.W.ニコルさんが2020年4月3日お亡くなりになりました(享年79歳)。

 

ご冥福をお祈りします。

 

ここでは、C.W.ニコルさんの死因は何だったのか?にも触れながら、代表作やCM動画・名言を振り追悼していきます。

 

スポンサーリンク

C.W.ニコルさんのプロフィール

 

本名は、Clive William Nicol(クライヴ・ウィリアム・ニコル)さん。

 

1940年7月17日生まれで享年は79歳でした。

 

英国ウェールズに生まれ、17歳でカナダに渡り、カナダ水産調査員北極生物研究所の技官として海洋哺乳類の調査研究にあたりました。

 

17歳で祖国を飛び出し、世界中をまわる行動力が素晴らしいですね。

 

初めて日本にやってきた時の理由は空手道を学ぶためで、1962年のことでした。

 

その後、エチオピアでの生活などの後、1969年に再来日し、75年には沖縄海洋博のカナダ館副館長を務めました

 

78年、捕鯨基地でだった和歌山県太地街に滞在した経験を生かし、のちに青春冒険小説「勇魚」として発表しています。

 

そして、作曲家で日本画家のニコル麻莉子さんに出会い、結婚。

 

親友の谷川雁さんの紹介で1980年から長野県黒姫山の麓に拠点を置き、購入した里山を「アファンの森」と名付け、森の再生活動を始めました。

 

1995年には日本国籍を取得、職業は小説家随筆家環境保護活動家探検家と多くの顔を持っています。

 

また、2005年には英国エリザベス女王から名誉大英勲章を受章しています。

 

サー・C.W.ニコルさんであったんですね。

 

新型コロナウィルスの感染拡大で延期となった東京オリンピックの聖火リレーで、2020年4月2日に長野市内を走る聖火ランナーに選ばれていました。

 

因みに、藤田ニコルさんとは他人です。

 

スポンサーリンク

C.W.ニコルさん死去!死因は?

 

死因は直腸がんです。

 

2016年に直腸がんを患って東京の病院で手術をしました。

 

2か月に及び入院生活を経て、2017年2月に退院、そして2020年4月3日に79歳で他界されました。

 

葬儀は4月4日に親族のみで密葬にて執り行われたと報道されています。

 

新型コロナウィルスが収束の後、あらためて故人を偲ぶお別れの会を開催したいとのことです。

 

C.W.ニコルさんは、熱烈なファンが多くいると昔テレビ番組で報道されていました(私もその一人ですが)。

 

早く新型コロナウィルスが収束して、C.W.ニコルさんファンで故人を偲ぶ会が開催されることを心待ちにしています。

 

スポンサーリンク

C.W.ニコルさんの代表作やCM動画は?

 

C.W.ニコルさんは多くの著作を残されています。

有名どころを挙げてみますね!何冊か名前を聞かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

【代表作】

  • ドゥリトル先生 海をゆく
  • 冒険家の食卓
  • 冒険家の森~サバイバル技術教書~
  • 北極探検十二回
  • 開高健とC.W.ニコルの野生の呼び声
  • C.W.ニコルの自然印 森と山からのメッセージ
  • 私のニッポン武者修行
  • 勇魚
  • マザーツリー 母なる樹の物語

 

そして何といってもC.W.ニコルさんを日本に広く知らしめたのがこのG.T.ホーキンスのCMでした。

 

そしてニッポンハムのCMも有名でしたね。

自然を愛する男、アウトドアな男、探検家、冒険家といったイメージがついたのは書籍も勿論ですが、CMの効果が大きいですね。(実際にそうですが。)

 

スポンサーリンク

C.W.ニコルさんの名言

 

無茶はダメだけれど、危険は生きるプロセスだ。

 

人間としては、その答えで十分だ。しかし劇作家としては、不十分だ。いい劇にするためには「なぜ?」を示さなくてはならない。

 

どのくらいまでのリスクを負うことができるのか、その見極めをしよう。チャレンジすることと、そこから起きるリスクのバランスを考えて行動しなければ、どちらに偏りすぎても上手く行かない。

 

17歳で祖国ウェールズを飛び出し、探検家としての顔も持っているC.W.ニコルさんらしい名言です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

C.W.ニコル死去!死因は?代表作やCM動画・名言を振り返り追悼!というテーマでまとめてみました。

 

17歳で祖国ウェールズを飛び出し、諸国をまわり、日本には空手道を学ぶために初めは来ました。

 

日本人と結婚し、長野県に居を構え、環境保護活動家、作家、冒険家など多くの肩書を持ち活躍されました。

 

ホーキンスやニッポンハムのCMを鮮明に覚えている40代~70代の方も多いのではないでしょうか?

 

多くのファンがいるC.W.ニコルさんの訃報は悲しいですが、ご冥福をお祈りしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 坂本一誠のブログ , 2020 All Rights Reserved.